大野いとは可愛くない?演技下手?大根?馬子先輩の言う通りで初主演【画像あり】

大野いと

大野いと
フジテレビで10月9日からはじまったドラム『馬子先輩の言う通り』で初主演になった大野いとさん。
人気ドラマ『あまちゃん』にも出演したり、映画『高校デビュー』ではヒロイン役を演じるなど、今注目の若手女優です。

しかし、その一方で「可愛くない」「演技が下手」「大根演技」などの批評を受けることがあるそうですが、果たしてどうなのでしょうか。

大野いとのプロフィール

大野いと生年月日は1995年7月2日で、現在20歳、出身は福岡県だそうです。
佐賀県出身とよく間違われるそうですが、それは彼女の方言・なまりが佐賀の方言に似ているからです。

「大野いと」というのは本名で、お姉さんの名前は大野縫い(ぬい)。ご両親が「糸を布で縫うように仲の良い姉妹になってほしい」という願いを込めてつけられたそうです。

好きな芸能人は綾瀬はるかさんで、たまたま福岡でロケをしていた綾瀬はるかさんを見に行った時に、綾瀬はるかさんのマネージャーからスカウトされ芸能界デビューしたそうです。

現在は女優として活躍していましたが、もともとはセブンティーンのモデルとして活躍していました。

セブンティーン時代の画像はこちら↓
大野いとのセブンティーン画像

大野いとは可愛くない?

大野いとさんはネット上では「可愛くない」という意見もあるようです。特に男性からよりも女性からの意見が多いとのこと。

実際に画像を見てみましょう。
01181
0119
う~ん、正直このレベルを可愛くないと言ってしまうと、じゃあどんな人が可愛いのかと疑問に思ってしまいますが(笑)。まあ感性は人それぞれですからね。

公式ブログに直接批判コメントをする人もいるそうですから、なかなかネットは怖いです。

さらに、すっぴんも可愛くないとのことですが、すっぴん画像を見てみましょう。
f0b
ん~どうなんでしょうね。可愛いといえないにしても、すっぴんならこんなものの気もしますが(笑)

ブログへの「可愛くない」コメントも、このすっぴん画像に対してコメントしたのかもしれませんね。

演技は下手?大根?

数々のドラマや映画に出演されていますが、「演技が下手」「大根演技」と批評されることもあるそうです。

といっても、実は全てのドラマや映画の演技が下手というわけではなく、ある作品の演技が下手だったようです。

その作品が2012年の『愛と誠』。この映画に出演していたのですが、セリフが棒読みで、まさに大根演技だったようです。また、この作品のファンの中には「本人が悪いわけじゃなく、役のイメージと合っていなかった」と感じる方もいたようです。

その他の作品に対しては一定の評価を得ており、デビュー作の『高校デビュー』では、それまで演技の経験がほとんどなかったのに、しっかりとした演技を見せ、共演者も驚かせたそうです。

さらに、映画『ツナグ』では橋本愛さんとのW主演をし、負けず劣らずの演技を見せ、ファンからも一定数以上の高評価を得ています。

このことからも、決して演技が下手というわけではないようですね。

今回の『馬子先輩の言う通り』をはじめ、これからも数々のドラマや映画での活躍が期待できます!