松重豊 『孤独のグルメ5』ドラマ開始!韓国人?かつら?若いころから今までの出演作品

松重豊
ドラマ『孤独のグルメSeason5』が10月2日からテレビ東京の深夜ドラマ枠で放送開始しますね(^o^)/

そこで、今回は主演である松重豊(まつしげ ゆたか)さんについて詳しく調べていきたいと思います。

  • 韓国人なの?
  • えっあれってカツラなの?

など、気になる疑問がありますからね(笑)

松重豊のプロフィール

matusigeyutaka3
松重豊さんは1963年1月19日生まれの日本の俳優。福岡出身で身長は188cmもあるそうです。かなりでかいですね(笑)

明治大学文学部文学科に入学し、演劇学を専攻、当初は映画や演劇を作る側を目指していたそうですが、状況劇場、天井桟敷などの舞台を数多く観劇する中で演技に感動し、自らも俳優をめざすようになったそうです。

在学中は三谷幸喜が主宰していた東京サンシャインボーイズの作品に参加していたとのこと。

大学卒業後は、国内外の舞台やドラマ、映画、Vシネマ、CM、ナレーションなど幅広い分野で活躍するものの、食べていけるほど余裕ができるわけでもなく、そんな状況に嫌気が差して一度休業されたそうです。

休業中は建設会社の正社員として働いていたそうですが、大学卒業後に入団した『蜷川スタジオ』の俳優・勝村政信や現在所属している事務所『ザズウ』の松野恵美子に激励されて復帰したとのこと。

今回、孤独のグルメのシーズン5ですが、実は孤独のグルメが連続テレビドラマの初主演なんだそうです。撮影では食べる量が多く、焼肉3人前なども当然のようにあるそうですが、体型を一切崩さない体型維持されているそうです。

ストイックですね~役者魂が感じられます。

韓国人・かつらって噂は本当?

松重豊さんと言えば「韓国人なの?」「かつらなの?」という噂がありますが、どちらもガセネタです。

韓国人の噂は過去に韓国映画に出演されたことから韓国人であると勘違いされたようです。かつらは完全に見た目だけの判断ですね(笑)

若いころから今までの出演作品

時系列順にご紹介していきます。

1992年 舞台「カラマーゾフの兄弟」
1995年 舞台「ハムレット」
1997年 NHK大河ドラマ「毛利元就」吉川元春 役
1998年 映画「リング」「らせん」吉野役
2007年 映画「龍が如く 劇場版」伊達真役
2007年 映画「しゃべれどもしゃべれども」湯河原太一 役 毎日映画コンクールの助演男優賞を受賞
2012年 ドラマ「孤独のグルメシーズン1~4」井之頭五郎 役
2013年 NHK大河ドラマ「八重の桜」山本権八 役
2014年 ドラマ「HERO第2シリーズ」川尻健三郎 役
2015年 ドラマ「デスノート」夜神総一郎 役

特に最近放送された「デスノート」では、第10話の主人公・夜神月を演じる窪田正孝との約11分にわたる熱演が絶賛されていましたね。
matusigeyutaka

これからも活躍されること間違いなしの俳優さんなので、活躍が楽しみです(^o^)/